ジェルトロン介護用マットレスの特徴

優れた床ずれ防止環境を作り出す次世代型マットレス。体圧分散、ねじれ吸収、正しい寝姿勢のサポート、保温性・通気性、清潔感…あらゆる点において優れたマットレスがついに実現しました。介護する人、される人、双方の負担を軽減します!

「ジェルトロン介護用マットレス」の最大の特徴は、優れた体圧分散性とねじれ吸収力による床ずれ防止効果です。睡眠中は垂直圧迫だけでなく、斜めやねじれの圧力からも血行不良が起きます。血行不良が起きると不要な寝返り(体動)を増やし、安眠を妨げてしまいます。これまでの寝具は垂直荷重の軽減だけが追求されてきましたが、ジェルトロンは斜めやねじれの圧力をも吸収することで、さまざまな血行不良を軽減(図1)。床ずれ防止に大きな効果を発揮します。従来の床ずれ防止マットレスの多くは電気を使用していますが、ジェルトロンマットレスは電気不要なため、災害・停電時でも安心です。

図1 垂直荷重だけでなく、斜めやねじれの圧力も吸収するジェルトロン


ウレタンの場合、垂直荷重では穴の気道(血流)が保たれますが、斜めやねじれの圧力がかかると気道が確保されません。ジェルトロンは、垂直のみならず、斜め、ねじれの圧力も吸収し、気道(血流)を確保することができるため、高レベルの床ずれ防止環境をつくることができます。

 


図2 部位によって異なる荷重割合に対し、3ポジションでそれぞれにあった硬さを設定


また、人が寝ているとき体からマットレスにかかる荷重割合は、頭部7%、肩33%、腰・お尻44%、脚16%と部位によってバラバラです。そのため、マットレスが一様に硬すぎたり柔らかすぎたりすると、体に負担がかかり、リラックスした寝姿勢を保つことができません。スムーズな呼吸ができず、安眠の妨げとなります。ジェルトロンマットレスは、使用される方の体型に合わせて「頭・肩」「腰・お尻」「脚」の3箇所で、それぞれ6段階の硬さから最適な硬さのジェルトロンを設定。体にもっとも負担の少ない寝姿勢を生み出します(図2)。
※2週間以内は硬さ変更が可能です。また、2週間お使いいただいて、どうしてもお気に召さない場合は100%返金いたします(返送料・梱包材代等はお客様のご負担となります。ご了承ください)。

ご使用者のBMI値に基づき、荷重割合の異なる「頭・肩」「腰・お尻」「脚」の3箇所で、6段階の硬さのジェルからそれぞれ最適な硬さに設定します。

■e-MOSによる硬さ設定はこちら

将来、傷んだパーツ部分のみの交換が可能なので、経済的にも安心でいつまでも快適にお使いいただけます。ジェルトロンマットレスは、電動ベッド、畳ベッド、ウッドスプリングベッドなど、どのようなベッドフレームの上でも使用可能です。

あなたにぴったりのマットレスを、ぜひジェルトロンマットレスから見つけてください。